スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

新居に引っ越してから5か月ほど経って…
生活に余裕が出てきたこともあって、そろそろ自転車でも買うかーって話で
ちゃり好きな後輩に相談してたらミニベロなんて面白いなぁと思った次第で

minivelo7_20110613005212.jpg

bianch minivelo-7。はい、鉄板です(爆)

なんだかんだ値段やら鑑みるとコレくらいが限界(笑
とりあえず奥さまメインの自転車なのでこれでOKかなぁと。
更に余裕ができたりしたら自分のも買おうかなぁ…

あ、生活に余裕が出てきたけど財政的な余裕はまったくない…
スポンサーサイト

Galaxy S (SC-02B) アップデートメモ

前回のアップデートも苦労しました…
今回も簡単にアップデートできなかった…

ってことでメモ程度に注意点をつらつら書きますので
通りかかった方の参考にでもなれば…

・とりあえず最新のSamsung Keisを使う
・最新のUSBドライバをインストール
・本体設定の変更(設定→無線とネットワーク→USB設定→Samsung Kies選択)
・バッテリー充電を50%以上にする
・Samsung Keisを起動する際はマウス右クリック「管理者として実行」で起動

自分の場合は…バッテリー不足で躓きました(笑)

もし「管理者」が云々というようなエラーが出た場合は
Windowsのユーザーがadministratorであったとしても
Samsung Kiesの軌道は管理者として起動すれば大丈夫なはずです。

で、肝心のアップデートですが、サクサク感が増した感じです。
見た目もちょいちょい変わった感じですがまだ見れてません…。

君が代起立斉唱条例

なんかすごく極端な条例が制定されましたねぇ…。
とはいえ、大半の人は興味がないというか…ふーんって感じですわな。
ここまでしないといけない状態がどうかとは思いますが…。

職務上の指示に従わない信念は貫くのに
従わないことに対する責めを負わないのは不思議。
たとえ解雇されようとも信念を貫けないのか?と。

一般の会社だったら職務命令に対して
「信念に反するので従えません」って許されないし…。
(違法的な行為であればその限りではないけど)

ま…極端な条例だけに物議を醸すんでしょうけど…

旅日記2011 バルセロナpart2 市内観光

スペインは治安が悪い。

といったことは何となく誰もが知ってるイメージなわけで
何か国か海外に行ったことがある自分ですが…今回はちょいびびってましたw
で、実際の感想としては…ちょっと陽気ノリのいたって普通の海外の国。

そんな感じでした…びびり損ですわな(笑
アジアの国のほうがガツガツくるので気を許せない感じがするなぁ…。
とはいえ、日本よりは治安は悪いでしょうし、
今後スペイン行く人は気を許さないでくださいねw

ということでバルセロナPart2は市内観光です。
まー、あれです鉄板的な観光地ですよね、これ。

sagrada.jpg
サグラダファミリア

これについてはバルセロナの鉄板観光地なので説明は不要かな?!
おすすめは朝早くにいくこと!昼頃に行くと行列覚悟ですね…。
で、内部のリフトで当の上に登ることが可能なのですが(別料金)、
TDRのファストパスのような感じでチケットに時間が指定されていて
その時間まで登れない…自分は10時前についたけどチケットは12時前;;
そしてリフトの時間を待つ間は(たぶん)サグラダファミリア構内から出れないw
なので、やっぱり朝一番がいいかもしれないですね。



もう1つの観光地は…好きな人は好きかも…

campnou.jpg
FCバルセロナの本拠地カンプ・ノウです。好きな人にはたまらないかも?!

で、Camp Nou Experienceっていうチケットを買えばスタジアム&博物館を見学できます。
博物館は今までのバルサの歴史だったりトロフィーたちが飾ってあったり色々…。
スタジアムは写真にもありますがピッチの横まで出れたりVIP席にいけたり
ロッカールームに入れたり(ただしaway側)、プレスルームに入れたり…
普段はいけないようなところに入れたりする感じです。結構おもしろいw
カンプ・ノウに10万人近く観客を収容できるということで、とりあえずでかい…。
サッカー場が小さく見える感じでした…ほんとでかい…。



外観しかみなかったんですが世界遺産でもあるガウディ建築で有名な
カサ・ミラやらカサ・バトリョってのもあったりするんですが
入場料が少し高い…けど、せっかくバルセロナまで来たんだし…
と思ってチケット売り場に並んだんですが…まさかの…

Cash Only

え?海外でこんなの久しぶり…基本カードを使うので
現金でそんなに持ってないって…って話で入場は断念に至りました…。

こんな感じでバルセロナも満喫してました…とさ。

旅日記2011 バルセロナpart1 Montserrat モンセラット

パリを後にして第二の目的地バルセロナに飛びました。
ガイドブックを買っていろいろ見ていたのですが
スペインの情報はパリに比べて圧倒的に少ない(笑)
郊外の観光をするにも情報が少ないのなんの…

で、自分が行ったのはバルセロナ郊外のモンセラットってところ。
ガイドブックでも1ページくらいの情報なのでアバウトなこと極まりないw

Montserrat
montserrat.jpg
眼下に見えるのが修道院
MontserratからFuniculars Sant Joan線に乗車し更に登山

岩山にある修道院でバルセロナから近場の観光地としては王道!?
修道院から更にFunicularsってのに乗れば山頂まで散歩も可能だったりします。
お昼すぎに少年合唱団が唄うのでそれに合わせて行けばいいかもなぁと。

とりあえずEspanya広場からカタルーニャ鉄道(FGC)のR5ってラインに乗ります。
モンセラット最寄駅からはロープウェイor登山列車(Cremallera)にのるんですが
乗り換えを鑑みると後者の登山列車のほうがおすすめかもしれません。
で、登山列車を使用する場合はお得なチケットがあるので考えてもいいと思います。
駅のInformationで相談したらチケット種類を書いてもらえ、
その紙を駅員に渡したらチケットを売ってくれたりします。
自分はTrans Montserratを買いました。もとはとったかな?!

<行き方>
カタルーニャ鉄道(FGC) R5 Pl.Espanya→Monistrol de Montserrat 約60分
降りた駅を進行方向に向かって前に歩いていくとCremallaが停まっているので
乗車したらMontserratに連れて行ってくれます。連結しているので乗り換えは楽です。
時刻表を見れば分かりますが、Espanya広場をほぼ毎時36分に出ているR5に乗ればOK。

当然のことながら…Funicularsを使って山歩きを考えている人は
軽装というかそういう格好をしていったほうが無難です。
革靴で歩いたもんだから…大変でした…なめてたというかw
そして翌日激しい筋肉痛に襲われるという話です…。

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

LoveRobber

Author:LoveRobber
知らぬ間に三十路・・・
時の経つのは早いもんです(謎

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。